So-net無料ブログ作成
検索選択

BRIAN CRAINの音楽 [音楽]

何年も前からヒーリング音楽を愛する人が増えて、心を癒されていると思うのですが、これも今の時代だからこそ必要とされているんでしょうね。

そんな中で、一昨年 Brian Crain の音楽に出会いました。
彼の音楽も人類へのプレゼントなんでしょうね。
この動画の映像がとてもいいです。ぜひ見てください。



私は「Andante Cantabile」というが好きです。



ちなみに、以前 Brian Crain に出会ったときに紹介した動画がこれです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

レコードプレーヤーを購入 [音楽]

レコードプレーヤーを買いました。DENON DP-200USB

EL_DP-200USB_PSilver_D.jpg

かつて聴いていた音楽を聴き返すとその頃のことを思い出しますね。
若い頃聴いていたレコードがあるのですが、当時のレコードプレーヤーは古くなり倉庫にしまいこんだままです。

あらためてこれらの曲をiPodで聴けるようにと、簡単にデジタル化できるプレーヤーを購入しました。録音時にPCを接続しなくても、USBメモリーに直接録音ができるのでこれを選びました。

昔のプレーヤーを知っている私にとっては、本体がプラスチック製で軽かったり、スイッチの操作感覚が安っぽかったりするのが残念でしたが、まぁ常時使うものではないのでこんなもので十分でしょう。

所有している古いレコードはCD化されていないものが多く、懐かしい音がよみがえりました(^^)

いまいち録音スタートスイッチのON/OFFの動作が呑み込めないのですが、何とかすべて録音することができました。
付属のソフトは使いずらいので、手持ちの音楽編集ソフトを使っています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

we are the world [音楽]

28年前、好きでよくこの曲を聴いていました。
この動画をあらためて見ていると、当時とは違った思いで、さらに感動してしまいます。

時代が分離から統合へと価値観を変えていく、その先駆けとなったイベントだったんですね。
その流れは、あれからどれほど進んだのだろうか?
その中にいると、なかなか気づけないのかもしれませんが、着実に進んでいるのだろうと思います。

あらためてこの動画を多くの人に見てもらいたいですね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ジョン・レノン<イマジン(imagine)> [音楽]

あらためてジョン・レノンのイマジン(imagine)を紹介します。
年明けにふさわしい曲だと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

白い花 [音楽]

同じく懐メロで、松山千春の「白い花」です。
これもよく聴いていました。
当時はスピーカーから流れる、今よりいい音で聴いていたので、じっくりと音を楽しんでいたんですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

あなたの行く朝 [音楽]

ソニー・ミュージックがアップルのiTunesに楽曲の提供を始めました。
いままでiTunesでは日本の音楽が少なかったのですが、いろいろ聴けるようになったわけですね。

昔、カセットテープに録音して聴いていた懐かしい曲を検索してみたら、だいぶ出てきました(^^) 最近の曲はほとんど興味がないのですが、懐メロをダウンロードできるのが嬉しいですね(^^)

久しぶりに聴いた加藤登紀子の「あなたの行く朝」もやっぱりいい曲です。今では聴いているだけでウルウルしてしまいます(^^;
残念ながらYouTubeではライブ版がありませんでした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲 [音楽]

マスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲」は昔から大好きな曲です。
知らずに聞いていて、これは同名の歌劇の中で演奏される曲なんだよ、と以前に友人に教えてもらいました。



とても美しい旋律なので、様々な楽器で演奏されます。
オルゴールにもなっていて、人々に愛されてきた曲なのがよくわかります。
このオルゴールがまたいいんですね(^^)

曲の長さが短いのが聴き易くていいのかもしれません。
最後のグラスハープはピックリしますよ。

オルゴール/ http://youtu.be/Aholap2zFS8

フルート/ http://youtu.be/LWO0cPJx8Qo

オカリナ?/ http://youtu.be/85246WWsIwo

エレクトーン/ http://youtu.be/59eLNgFow2E

ピアノ/ http://youtu.be/V_zTK7Z3gZc

アコーディオン/ http://youtu.be/CuqsREJbP-w

グラスハープ/ http://youtu.be/AgY8rTUtQZM
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

坂の上の雲 [音楽]

感動する音楽ですね。魂までとどいて癒してくれる音楽です。

坂の上の雲 「Stand Alone」 Vocalise(第1部) + 森麻季(第2部)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Andante Afuttuoso [音楽]

宇宙からみた地球の映像の音楽がきっかけで、Brian Crainの音楽をダウンロードして聴いていますが、いいですね。たまたま動画の音楽はシンフォニーでしたが、ほとんどはピアノ曲です。

この、Andante Afettuosoもいいです。
いい音の出るスピーカで聴くと、グッとくるでしょうね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

池上線 [音楽]

明日は池上線の蓮沼駅近くでアメリカンダンスのパーティーがあるので行ってきます。
池上線に乗るのは30年ぶりくらいになります。
そういえば、当時はこんな歌をよく聴いていましたね。

池上線(西島三重子)


千歳橋(西島三重子)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

鬱(うつ)からの救い(追伸) [音楽]

以前に紹介したときの動画のリンクが切れていたので、あらためて新しいのを下に載せました。

この動画の訳詞が素晴らしいので、ぜひご覧になってください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

鬱(うつ)からの救い [音楽]

現在は鬱(うつ)で悩んでいる人が多いと聞きます。
おそらく、鬱というのは自分で自分を批判するあまり、自分を愛するものが何もなくなってしまった状態なのだと思います。

どんなに外側から批判を受けたとしても、最後に自分を愛することができるのは自分なのですが、その自分さえも愛せなくなるというのはとても悲しいことですね。
今紹介している「こころが満たされる本」で言えば、自分のインナーチャイルドに向かって、「お前はクズだ!」と言っているようなものです。

私がかつて若かった頃も自分がとても小さく見えて苦しかった頃がありました。
いつ鬱になってもおかしくなかったと思うのですが、そうならなかったのは当時の音楽のおかげだと思っています。

特に、Simon & Garfunkel サイモン&ガーファンクル は当時の悩める若者の声を代弁していて、自分の心をわかってくれる人がいる・・・・という共感をもつことで救われたものでした。

音楽というのはとても力強いものなんですね。
当時のことを思い出して Simon & Garfunkel の曲を聴いてみます。


まず、「I am an island」という曲ですが、これは自分に自信を失ってしまい、心を閉ざしていく・・・・
そんな気持ちをあらわしている曲です。
これは、まず<共感>を与えてくれる曲ですね。

「I AM A ISLAND」




冬のある日
12月も深まった 暗い日に
ぼくは たった一人で
窓の外を眺めている
窓の下の 通りの上に
新雪が 静かに降り積もって行くのを

ぼくは 一つの岩
ぼくは 孤立した島

ぼくは 壁を築くんだ
厚くて強力な要塞を
何も貫けないものを建てるんだ
友情なんて 要らないさ
友達付き合いなんて つらいだけだから
笑ったり、愛したりすることを ぼくは軽蔑してる

ぼくは (固い)岩だから
ぼくは (孤立した)島だから

愛のことなんて 話さないでくれ
あぁ、その言葉は ずっと以前に聞いたけど
そいつは ぼくの記憶の中で眠っている
ぼくは その眠りを妨げたりはしない
その死んでしまった感覚を (思い出したくないんだ)
人を愛さなければ それで泣くこともないだろう

ぼくは (無感覚な)岩
ぼくは (孤立した)島なのさ

ぼくには 何冊もの本がある
この身を守ってくれる 詩だってある
ぼくは そうした鎧(よろい)で身を固めているんだ
自分の部屋に 隠れていれば
(胎児が)子宮の中にいるみたいに安全さ
誰にも触(ふ)れず、誰もぼくには触(さわ)れない

ぼくは 一つの岩だから
ぼくは 孤島だから

だって 岩は痛みを感じないし
島は 決して泣きはしないから・・・


A winter's day
In a deep and dark December
I am alone
Gazing from my window
To the streets below
On a freshly fallen silent shroud of snow

I am a rock
I am an island

I've built walls
A fortress deep and mighty
That none may penetrate
I have no need of friendship
Friendship causes pain
It's laughter and it's loving I disdain

I am a rock
I am an island

Don't talk of love
Well, I've heard the word before
It's sleeping in my memoryる
I won't disturb the slumber
Of feelings that have died
If I never loved I never would have cried

I am a rock
I am an island

I have my books
And my poetry to protect me
I am shielded in my armor
Hiding in my room
Safe within my womb
I touch no one and no one touches me

I am a roc
I am an island

And a rock feels no pain
And an island never cries



そして、次に 「The Boxer」という曲ですが
外に向かって発する叫び声とも思える曲ですね。
世の中に対して抵抗している自分を表現してくれました。
後半のライ・ラ・ライという部分は、嘘で、嘘で、嘘で・・・・と聴いていました。

スピーカからあふれ出る圧倒的な音の渦の中で癒されていくのを感じていました。
現在のようにイヤホンで音楽を聴く環境では感じることができない空間ですね。

「THE BOXER」





そして、Simon & Garfunkel が最後にたどり着いた音楽の集大成といえる曲が
「明日に架ける橋(bridge over troubled water)」です。

すべてのものに愛を与えることで自分自身が救われていく・・・・
明るい未来を感じさせてくれる素晴らしい曲でした。

当時、朝日で明るくなり始めた布団の中で、ラジオからこの曲が流れてくるのを聴きました。
詩の内容はわかりませんでしたが、なぜかとても感動したのを覚えています。

「BRIDGE OVER TROUBLED WATER」



この動画の訳詞は今まで見た中でいちばん素晴らしいですね。
あらためて味わいました(^^)

当時の若者は音楽とともに悩み、抵抗し、成長していたんですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

クリスチャン・カストロのCD [音楽]

「CRISTIAN GRANDES HITS」

cristian02.jpg

何年も前にたまたまネットで視聴して気にいって購入した「CRISTIAN CASTRO」のCDです。当時はよく聞いていました。
先日なんとなく久しぶりに聴いたのですが、本当にこの人は歌が上手いですね。聴いていて気持ちがとてもよくなりますし、終わってからも余韻が残りますね。

最初はなんとなく最近の韓流のドラマの挿入歌っぽい感じで始まるのが多いのですが、途中から変わる、力強く、突き抜けるような声の音質が私は大好きです。
またしばらく車の中で聴いてみよう・・・・(ぜひ、いいスピーカーから音を出して聴いてほしいですね)

「VOLVER AMAR」


「YO QUERIA」


「VERONICA」


「MI VIDA SIN TU AMOR」

(よく社交ダンスのルンバの曲で使っていました)

「DESPUES DE TI」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

群青 [音楽]

歌の意味することを知らないで聴いていましたが、伝わるものがあるんでしょうね。
心に残る曲です。

谷村新司「群青」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

幸せになるため [音楽]

ハイ・ファイ・セット「幸せになるため」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Too far away [音楽]

当時知らなくて今になって発見した曲です
埋もれさせたくない、素晴らしい曲です

水越けいこ「Too far away」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

旅路 [音楽]

YouTubeでは、たまにかなりめずらしい曲が見つかることがあります
当時、カセットの背のタイトルにしていたくらい気に入っていたものでした

風車「旅路」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

白い花 [音楽]

松山千春はかなりメジャーなはずなのですが、私が好きな「街」と「白い花」という歌はダウンロードできるところがないようです。

かろうじてYouTubeで「白い花」は聴けました。
(残念ですが埋め込みはできません)

松山千春「白い花」
http://www.youtube.com/watch?v=w9M0rdcvNDU

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

大原の里 [音楽]

古いテープに納められた曲で、どう探しても見つからないものもかなり出てきました。
歌詞で検索しても、曲名すら分からないのがけっこうあるんですね。
人知れず曲は埋もれてしまうんですね。ちょっと寂しい・・・

ここで紹介できるのは、まだまだメジャーな曲ということですね。

うめまつり「大原の里」

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

れんげ草 [音楽]

あらためて聴いていると、当時の歌は
今でいうヒーリングミュージックみたいな曲が多かったですね。

ビリー・バンバン「れんげ草」



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

秋の一日 [音楽]

これも一度耳につくと離れない旋律をもっています。

下成佐登子「秋の一日」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

想い [音楽]

昔の音楽は旋律がきれいなものが多いですね。
これも一度聞いただけで好きになった曲です。
なかなかいいものがなかったので、これで聴いてみてください。

永井龍雲「想い」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

春雨 [音楽]

当時はFMから流れる曲をテープに録音して聞いていました。
ときどき、曲名やアーティスト名がわからないまま聞いていることもあったのですが、最近になって検索できるようになり、曲名がわかることもあります。

春雨「村下孝蔵」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

秋桜(コスモス) [音楽]

最近は、綺麗な画像の動画も増えてきましたね。
これは絵を見ていても落ち着きます。

さだまさし「秋桜(コスモス)」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

朝陽の中で微笑んで [音楽]

リフォームの関係で片づけをしていたら、昔よく聞いていた古いカセットがいっぱい出てきました。
その頃の曲を聴いてみたくなり、音楽配信のサーバを探してみました。

ところが、これがほとんどUPされていないのです。
どうも、その頃の曲は関係者も現場を離れていて著作権の調整が難しいらしいのです。まぁ、聴いていた人の年齢も団塊の世代になるわけで、ネットでダウンロードしてまで聴く人も少ないので仕方がないのかもしれません。

カセットを再生してみようと思ったのですが、なんとカセットデッキがもう動きませんでした(^^;
聴けたとしても音はすでにかなりの劣化はしているでしょうね。

そういえば、前にも紹介したハイファイセットの「荒涼」がUPされていたのを思い出し、YouTubeを検索したところ、出てくる出てくる・・・・(^^) かなりマイナーな曲を聴いていたのですが、それでもありました(^^)
懐かしいなぁ~
さっそく、動画から音を抽出して聴くことにしました。

せっかくなので、お気に入りだった曲を少しずつ紹介してみることにします。

まずは、荒井由美(松任谷由美)の「朝陽の中で微笑んで」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ハイファイセットの「荒涼」 [音楽]

かなり昔、FMラジオから流れる曲をカセットに録音して聞いていた頃、たまたま録音したものの題名がわからずに聴いていた曲がありました。
今になってふと思い出したので歌詞で検索してみたら、ハイファイセットが歌っていた「荒涼」という曲でした。荒井由実の曲だったんですね。

もう一度聴いてみたくて、YouTubeで検索してみました。やっぱりいい曲ですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ラッセル・ワトソンの Caruso [音楽]

お気に入りのラッセル・ワトソン(Russell Watson)の曲を紹介します。
以前に紹介した http://seahorse.blog.so-net.ne.jp/2009-01-10-2 もぜひご覧になってください。

この Caruso は心の奥まで入ってくる素晴らしい歌声ですね。



この La Califfa にも心を動かされます(残念ながら途中までしか聴けません)



これもいいですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

名曲「明日に架ける橋」 [音楽]

私の大好きなラッセル・ワトソンが、私の大好きな「明日に架ける橋」を歌っているのを発見!



「明日に架ける橋(Bridge Over Troubled Water)」はサイモン&ガーファンクルの代表作です。
2009年の Simon and Garfunkel のライブの動画がありました。この録音はなかなかいいですね。
大事な詩を一緒に見ることができないのが残念です。



Michael W Smith によるカバーですが、これには詩が載っています。歌も素晴らしい!
(日本語の詩は http://seahorse.blog.so-net.ne.jp/2008-05-28-1 を参照してください)



Jon Bon Jovi & Richie Sambora による明日に架ける橋です。



Elvis Presley も歌っていました。



他にもいろいろなカバーが出ていますね。





最後に、当時のオリジナルの Simon and Garfunkel の音楽です。
透き通るような奇麗な声ですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

サラ・ブライトマンのATTESA [音楽]

サラ・ブライトマンのATTESA(カヴァレリア・ルスティカー間奏曲)がありました。
ボーカルで聴くのは初めてだったのですが、さすがにサラは歌が上手いですね。

Sarah Brightman Attesa Symphony

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲 [音楽]

前にも紹介したサラ・ブライトマンの「Symphony」というCDの中に、「ATTESA」という曲があるのですが、これは「マスカーニ」の「カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲」です。
はじめてこの曲を耳にしたときからその美しさと感動を与える音が大好きになり、この曲が入っている演奏のCDを何枚か買いました。
その後、クラシックに詳しい友人から、これが同名のオペラの中で演奏される曲なんだよと教えてもらいました(^^)
清里にあるホール・オブ・ホールズではオルゴールでこの曲を聴くことができて、それもまたいいものでした。
これは音量があって、音質の良いスピーカで聴くとなかなかいいのです。

Cavalleria rusticana


残念ながらサラ・ブライトマンの動画はありませんでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

海馬のWak・Wak・world
QRcode.jpg