So-net無料ブログ作成
検索選択

こたえはあなたのこころの中に・・・ [ライフレッスン]

わたしはだれ?
なぜここにいる?
人生についてどう考えればいい?

何千年もの間、こうした問いの答えを見つけるのに、人はこころの中に目を向けてきた。
わたしの考えでは、人はそれぞれ自分の中にちからをもっており、そのちからが、わたしたちを優しく導いて、健康や素晴らしい人間関係、キャリアをわたしたちに与え、またあらゆる種類の幸運をもたらす。

こうしたことを自分にもたらすには、わたしたちは、まず、それが可能だと無条件に信じなくてはならない。
次に、人生にくりかえし現れるパターンを解放して、望まない状況をつくらないようにすること。
それにはこころの中に目を向けて、自分にとって何が最善かを知っている内なるちからを呼び起こすことだ。
自分の中にある大きなちから、わたしたちを愛し支えてくれるちからのほうに、人生を向けることができれば、もっと愛と幸運に満ちた人生をつくりあげられるだろう。

理解すべきことは、わたしたちには選択肢があって、このちからをあらゆる方法で使えるということである。
過去に生きることだけを選び、すべてのネガティブな状況をむしかえすようなことをしていたら、いつまでも、そこにとらわれてしまう。
意識的に決断をして、過去の犠牲者となるのではなく、自分自身のために新しい人生をつくりあげていこうとするならば、こころの中の力によって支えられ、より幸福な、新しい人生が広がり始めるだろう。

わたしたちのもっているちからを賢く使うのも、誤って使うのもわたしたち次第である。
わたしたちは何を選ぼうとしているのか?

「こころが満たされる本」 ルイーズ・L・ヘイ著 大和書房 より

※ 今回より「こころが満たされる本」から言葉を紹介します。以前に紹介した心がやすらぐ本の姉妹本です。

kokoro-mitasareru02.jpg

この本には多くの知恵がのっています。でもそのすべてを「今すぐ吸収しなければ」とは思わないでください。
なぜなら、必要な知恵は、きっとあなたの目にとまるようになっているからです。
大切なのは、わたしたちが「どこかよそに」探しているものは、自分自身の中にあり、ポジティブな方法をもちいれば、そのことに簡単に気づくことができるということです。
あなたが、どれだけちからに満ちた存在かを、本書が示せますように。
あなたを愛しています。                                     ルイーズ・L・ヘイ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る

海馬のWak・Wak・world
QRcode.jpg