So-net無料ブログ作成
検索選択

怖れをポジティブな・・・ [ライフレッスン]

怖れをポジティブな方向に使う必要があります。
ポジティブな方向に使うためには、まず「怖れを直視する」ことです。
怖れを見ることで、自分がどんなネガティブな観念や定義づけにしがみついているのかを理解できます。
その観念や定義づけが、あなたの夢をはばんでいるのです。


物質次元で何かを経験するためには、ある観念があなたの中にずっと存在し続ける必要があります。
言い換えると、その瞬間に、「その観念以外の考え方はあり得ない」とあなたに思わせる必要があるのです。

「未来は、えらべる!」バシャール/本田健 著、VOICEより

mirai02.jpg

※ バシャールの本の紹介が続きます。
今回の「未来は、えらべる!」は私にとってかなりインパクトがありました。しかし常識とか観念にこだわっているかぎりこの言葉を受け入れるのは難しいかもしれませんね。
量子物理学の紹介でも書きましたが、理由があるわけでもなく、ただ「信じたくない」という気持は私たちの行動に大きな影響を与えているんですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る

海馬のWak・Wak・world
QRcode.jpg